ノアフィールド ☆ 7・8月
2019.11.14 Thursday 09:01

 

おくろう。

 

 

だれも知らない深い深い森の奥から、

 

しずしずとあらわれた、物静かなともだち。

 

おもてなしは、

 

清らかな泉のほとりでのひととき。

 

みんなで編んだ、花かざりを贈ろう。

 

 

(コピー:佐々木ひとみ)

 

 

 

 

 

まだらの牛と白い馬。

 

鳴き声もあげず、森の奥へと群れてやってきた。

 

透明な水がほとばしる滝と、ゆったりと流れる川。

 

 

動物たちの歩く水音がする。

 

 

どこかで鳥が鳴く。

 

 

 

白い馬には1本の白い角。

 

牛からもらった花飾りの、

 

花は少しも枯れることなく、

 

今でも、その馬の首にかかっているそうだ。

 

 

| 栗城みちの. | イラスト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2020.06.18 Thursday 09:01
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM