おかえり
2018.05.14 Monday 09:55

青葉が鮮やかなこの季節。

 

ふるさとでは『春』が待っていてくれた。

 

 

 

心を落ち着けて 耳を澄ます。

 

呼吸の数を数えるように。

 

 

静かにしていると聞こえる小さな声。

 

 

 

誰かの声。話し方。めぐる朝夕。悲しい気持ち。

 

街の中に渦巻くたくさんの音階。

 

 

その声は、雑多な日常の向こうに隠れて

 

 聞こえなかった。

 

 

 

 

『おかえり』

 

 

君がそう言ってくれたので、わたしはここに帰って来た。


 

 

もう、帰れないと思っていた。

 

大切なあの場所を失くしてしまったから。

 

わたしを置いて

 

山の奥深く消え去ってしまったと思っていたから。

 

 

 

『おかえり』

 

 

『お帰り』

 

胸の真ん中にわたしを持って帰ります。


 

 

夏になったらまたね。

 

きっと。

 

 

| 栗城みちの. | 日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2018.05.15 Tuesday 09:55
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://polar-bear034.jugem.jp/trackback/190
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM